お問い合わせ

COMMENT

  1. 逃げて距離を起くがいけないですね。
    相手に要求をしていて、要求が通らなければ逃げる。
    試す行為ばかり。
    自分を改善して平常心で向き合う心がけが必要だと感じました。

    • ららさん、

      はい!二人の関係を深めると考えると逃げずに向き合うが大切なんです〜。
      いつも平常心でいられる心のゆとりがあると関係性も変わりますよね!

  2. 一度、急に手の平を返したように冷たくなった彼がいましたが、
    その時は、とても精神不安定になってしまいました。
    そして、追うとどんどん逃げていき、傷ついた経験があります。
    今思うとそれがトラウマなのか、それ以降は自分が傷つき過ぎないように、
    自分から距離を置き、そしてバッサリすることが多かったです。。

    冷静になって「課題の分離」を行うことが大事なんですね。

    「相手の問題なのか、自分の問題なのか」とは考えたことはなく、
    いつも「自分の問題」と決めつけていました。
    だから怖くて理由もちゃんと聞けないし、関係を修復しようと努力することを放棄してました。
    冷静に状況を分析し、相手とちゃんと向き合い、私はどんな結果を望んでいるのか?を考えて、
    その答えが出た上で行動に移したいと思います。

    • みきさま、

      いつも「自分の問題」と決めつけていたのですね。
      それは苦しいーー。

      ぜひ、ぜひ、課題の分離を使ってみてください!

      そして、トラウマは持ち続けるよりも、お掃除すると楽になりますよ〜。

      ヒロコ

  3. 彼が急に冷たくなったとしたら、私はどんな行動パターンをとる?

    何かやったのかな?と自分の行動、言動を神経質にチエックします。で、はじめは下手に出て様子を見て。変化がないようだと逆に冷たくされたことが腹立たしくなり、こちらも距離をとってしまいます。

    で、しばらくして。時間を少しとって。
    マスクして現れ「なんか風邪引いちゃったからうつらないように離れてた」とか、何とか。
    自分からいくと思います。で、簡単な頼みごととかします。「これ動かなくなっちゃった」とかスマホの操作
    を聞くとかして、直してもらったら「ありがとう」ニコッ。で、相手もニコッて笑ったらOK。「なんかこのところ
    怒ってるみたいな気がしたけど、気のせい?」とか聞いてみます。

    • なこさん、

      コメントが入れられるようになったのですね!良かったです♡

      さて、あれ?と思った時に、すぐにその場で相手を責めないように、聞く?も大切かな?と思います。
      「あっ、なんか、なんか、私!?」とか、「私、なんか言っちゃった?」「あっ、失敗したー」「あっごめんなさいー」など、
      その時の状況に合わせて、すぐにすり合わせコミュニケーションをとるとよいかなと思います。

      自分のどんなところが相手を不快にさせてしまうポイントなのかもわかりますし、すぐに仲直りができると思います!

      間をあけずに、すぐ!を取り入れてみてくださいね♡

      ヒロコ

  4. 課題を分離するという発想がなく、冷たくされると、いつも私、何かしたのかな…?という不安にかられてました。
    そしてその不安から、彼に聞いたり連絡をしたりして、相手の内心を探りまくってました。
    でもそれが逆循環で、問い詰めてるつもりはないけど、向こうはそう感じるから、どんどん距離を置かれるんだなと思いました。もどかしかったです。
    改善は、課題を分離して考え、自分の気持ちを軽くして連絡をする。会った時に、明るく相手の状況を聞いてみる。「全然連絡ないから、私なにかしちゃったー?!もっと仲良くなりたいから、直す所あったら教えてね♡」

    • あいさん、

      男性は過去のことをあまり覚えていない傾向が強いため、
      全然連絡ないから、私なにかしちゃったー?!
      ↑ 連絡がない=自分が何かしてしまった!に結びつけないことも大事です。

      彼の問題や課題で連絡ができなかった可能性もあります。

      何があったのかわからない。単純に彼の問題で忙しかったのかもしれないと思うと、まずは、素直に”久しぶりに会えて嬉しい!”と表現した方がお互い気持ちが
      よさそうですね!

      たとえ何かあったとしても、前のことを思い出させるよりも、今日、その瞬間、瞬間を楽しむ!そして、彼の記憶を楽しいに上書きする!上書きすることで、以前のことは、自分の勘違いだったかも!?と思ってもらえるといいですね!

      過去の覚えていないこと、どうでもいいことを、聞かれると、
      重い(面倒)と感じてしまうかもです!

      ヒロコ

      もっと仲良くなりたいから、直す所あったら教えてね♡」

  5. 別れる方向の妄想が暴走したり、自分の感情をあらわにすることが、多いなと思います。
    課題の分離をする、という事はしてこなくて、自分が悪いんだと決めつけていました。だから、相手にも重く感じられていたんだと思います。
    自分の感情をあらわにしない、課題の分離をまずしてみたいと思います。

    • ななさん、

      自分だけの問題ではないことも多いので、まずは課題を分離して考えるを癖付けてみてくださいね!

      ヒロコ

    • 平然を装って理由を聞く。返事がなかったり逆ギレされたらもう最初のジャッジに。あなたのためにこんなに◯◯してるのに!LINEの一言くらいできるはず!

      "こんなにしてる"はあなたのためではなく、自分のためにしてるのは頭で分かってはいるけど…理由くらい教えて欲しい。

      連絡なくて寂しい、私が何かやっちゃった?ジャッジせず事実と気持ちだけを伝えて待つ。

  6. 攻撃的になっちゃいます。
    トゲトゲした雰囲気を醸し出して、
    傷つけられる前に自分の正当性を主張しようとしちゃうのかな。
    攻撃は最大の防御!的な…(笑)
    結局、自分の弱さが相手を攻撃してるんですね。これは彼の問題ではなく、私の問題でした。
    これと同じことが、彼の中にも起こってる可能性があって、彼の中にある何か(私以外の原因)が冷たくするってゆう行動に現れてるのかもしれないんですね。
    動じないって難しぃーー。
    改善策は、心に緊張とかざわつきを感じたときには、一旦深呼吸をして、あっ攻撃しようとしてる!って心でつぶやいてみようと思います。
    そして、問題の原因は何なのか考えて、冷静に対応できるようになりたいです。

    • さっそく課題の分離をちゃんと理解されていて、すごいと思います!!(o^^o)
      動じないって難しいですよねっ。
      だけど、自分を自分で満たす。自分で自分のご機嫌をとる。と考えると分かりやすいかもしれません♪
      察してくれ〜!が無くなります(^^)

      深呼吸して、つぶやく。
      とても良いと思います(o^^o)
      その調子です〜♡

  7. 以前は、自分が原因だ!と思い込んで、妄想爆発、自分を責めたり、逃げたり、距離を置いたりしていました。

    今は、とにかく相手にその場で確認する。
    中々言わない場合は、思い当たることを聞いてみる。

    最近は、彼に慣れすぎてることもあり「彼はこう考えているだろう!」と思い込む事もあるので、相手への確認を忘れないようにしたいと思います。

  8. 彼が急に冷たくなったら、
    「自分が何をしただろう。」
    「気にさわること言ったりしたりしたかな。」
    「どうしたら機嫌よくなるかな」
    みたいな感じで、
    相手を気にして気にして仕方なくなる→自分を責める→下手にでて気を使ったり、むやみに謝ったりする。
    もしくは、距離を置いて自分の中で不安になり続ける。
    となりがちでした。

    課題の分離を考えることなどはしたことがなく、
    「彼の機嫌悪い=私が原因」みたいな気でいました。

    でも、よく考えれば。
    私以外の原因もありうるため、その場合は相手のプライドを大切にしながら、話したくなったら話してねくらい余裕を持った対応をして、見守ることが大切と思いました。
    一方、私が原因と明らかな場合は、何が気に触ったのかをちゃんと聞いて、私の真意も伝えながら悪いところは謝り直していくよう話し合うことが大切と思いました。

    • ゆみさん
      そうですね!全て自分が原因では決してないはず。私たちも、体調が悪かったりお腹空いているなどだけでイライラすることもありますもんね。彼が冷たくなったら、コミュニケーションを取って原因を探ってみましょうね!自分が原因の時の対応は素直な感じでステキだと思います。

  9. 急に冷たくなったら、なんで連絡くれないの⁉︎と責めるように聞いてしまう。そして
    寂しいと責めてしまう。
    今までは相手の立場は考えられないし、受け入れられなかった。
    でもこれからは、何かあった⁉︎
    もし私に気になるところがあるなら教えてね。と可愛い言ってみようと思ってます。
    私の課題は感情をあらわにしすぎなので、一息ついて冷静に可愛く言うことを心がけたいです。

    いつも自分に問題があると考えがちなので、相手に問題がある場合もあるかもと冷静に考えてみる事もありなのだと思いました。

  10. 彼が急に冷たくなったら。。。
    もしその状況になったらたぶん、不安な気持ちになり、ネガティブな妄想に苦しむと思います。彼が好きであればあるほどその傾向は強くなる気がします。
    どうしてか理由を聞く事も出来ずに、私の気持ちを察して〜と態度で示してしまうと思います。
    それで解決しなければ、勝手に機嫌が悪くなり離れていき、見返してやる!となるかもしれません笑

    改善するならば。。。
    自分の問題なのか彼自身の問題なのか分離して考える必要があるのを知りました。
    私自身はそれに動揺する事なく変わらず接した上で、自分の行動と言動を振り返ってみる。
    思い当たることがあれば、彼に負担に思わせないように可愛く謝る。
    それでも解決しないならお互いが冷静になれるように、少しだけ時間をおいてみるかもしれません。

    • まみさん
      妄想で暴走してしまうことって本当にありますし、怖いですよね。今回学んだので、まみさんの考えたような手順で進めたらきっとうまくいくと思いますよ!

POST COMMENT

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。