お問い合わせ

COMMENT

  1. 逃げて距離を起くがいけないですね。
    相手に要求をしていて、要求が通らなければ逃げる。
    試す行為ばかり。
    自分を改善して平常心で向き合う心がけが必要だと感じました。

    • ららさん、

      はい!二人の関係を深めると考えると逃げずに向き合うが大切なんです〜。
      いつも平常心でいられる心のゆとりがあると関係性も変わりますよね!

  2. 一度、急に手の平を返したように冷たくなった彼がいましたが、
    その時は、とても精神不安定になってしまいました。
    そして、追うとどんどん逃げていき、傷ついた経験があります。
    今思うとそれがトラウマなのか、それ以降は自分が傷つき過ぎないように、
    自分から距離を置き、そしてバッサリすることが多かったです。。

    冷静になって「課題の分離」を行うことが大事なんですね。

    「相手の問題なのか、自分の問題なのか」とは考えたことはなく、
    いつも「自分の問題」と決めつけていました。
    だから怖くて理由もちゃんと聞けないし、関係を修復しようと努力することを放棄してました。
    冷静に状況を分析し、相手とちゃんと向き合い、私はどんな結果を望んでいるのか?を考えて、
    その答えが出た上で行動に移したいと思います。

    • みきさま、

      いつも「自分の問題」と決めつけていたのですね。
      それは苦しいーー。

      ぜひ、ぜひ、課題の分離を使ってみてください!

      そして、トラウマは持ち続けるよりも、お掃除すると楽になりますよ〜。

      ヒロコ

  3. 彼が急に冷たくなったとしたら、私はどんな行動パターンをとる?

    何かやったのかな?と自分の行動、言動を神経質にチエックします。で、はじめは下手に出て様子を見て。変化がないようだと逆に冷たくされたことが腹立たしくなり、こちらも距離をとってしまいます。

    で、しばらくして。時間を少しとって。
    マスクして現れ「なんか風邪引いちゃったからうつらないように離れてた」とか、何とか。
    自分からいくと思います。で、簡単な頼みごととかします。「これ動かなくなっちゃった」とかスマホの操作
    を聞くとかして、直してもらったら「ありがとう」ニコッ。で、相手もニコッて笑ったらOK。「なんかこのところ
    怒ってるみたいな気がしたけど、気のせい?」とか聞いてみます。

    • なこさん、

      コメントが入れられるようになったのですね!良かったです♡

      さて、あれ?と思った時に、すぐにその場で相手を責めないように、聞く?も大切かな?と思います。
      「あっ、なんか、なんか、私!?」とか、「私、なんか言っちゃった?」「あっ、失敗したー」「あっごめんなさいー」など、
      その時の状況に合わせて、すぐにすり合わせコミュニケーションをとるとよいかなと思います。

      自分のどんなところが相手を不快にさせてしまうポイントなのかもわかりますし、すぐに仲直りができると思います!

      間をあけずに、すぐ!を取り入れてみてくださいね♡

      ヒロコ

  4. 課題を分離するという発想がなく、冷たくされると、いつも私、何かしたのかな…?という不安にかられてました。
    そしてその不安から、彼に聞いたり連絡をしたりして、相手の内心を探りまくってました。
    でもそれが逆循環で、問い詰めてるつもりはないけど、向こうはそう感じるから、どんどん距離を置かれるんだなと思いました。もどかしかったです。
    改善は、課題を分離して考え、自分の気持ちを軽くして連絡をする。会った時に、明るく相手の状況を聞いてみる。「全然連絡ないから、私なにかしちゃったー?!もっと仲良くなりたいから、直す所あったら教えてね♡」

POST COMMENT

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。