COMMENT

  1. とても深い内容です!今の私に響きました。
    というのも、昔の関係と比べていたからです。
    前はこうしてくれたのに、、今はしてくれないなどと、過去の自分達と比べて苦しんでたからです。まさに愛することや愛されることばかり考えてました。
    私は彼とのお付き合いのステージがまだまだ低いんだとわかったので、自分の役割りが正直まだわかりません。彼のこともわからないので。笑
    だからその前に、相手のことを知り、また自分がどうしたいのかを明確にすることが必要だなと思いました。
    相手をよく知るのは、やっぱり会話することでしかわからないですか?私の彼は遠距離かつ連絡不精のため、私の想像でしか相手を知ることができないのが悩ましいです(>_<)

  2. 私は彼と共に歩んで行けたら楽しい人生だろうなと思ってます。
    そして私の役割は、いつでも彼の一番の応援団でいること。これは彼とただの友達になったとしても変わらない気がします(^_^)

    パートナーが何を求めてどこに向かっているのか、勝手な想像ではなく相手に確かめたいけれど、
    それを聞くと私との将来のことを聞いているみたいで重くなってしまうのかな?

    昨年東京オリンピック1000日前のイベントの時、「1000日後のあなたは何してる?」ってインタビューがTVであって、彼に「あなたは何してると思う〜?」ってなんの意味も無く聞いてみました。
    私はオリンピックボランティアしたい!と答えたのに、彼は「みきが喜ぶ答えは言わないよ!」って返ってきて…
    そんなつもりで聞いたんじゃないのにな〜と。
    なんか私が探りを入れたように感じたようで、私も気まずかったです…(^_^;)

    相手にプレッシャーを掛けずに、相手がどこに向かっているかを知る方法があったら知りたいです。
    ヒロコさんは交際中にご主人へ、自分との人生について質問とかしてましたか?二人の将来についての会話はどんな風にしてましたか?
    もしよかったら教えてください♡

  3. あけましておめでとうございます!
    ヒロコさん、みなさまにとって素晴らしい1年になりますように!
    本日は旦那さまを誘って箱根駅伝を2人で初めて沿道で朝、応援してきました。旦那様は最初、別に俺は行きたいわけじゃないけど~って感じでしたが、「リアルで見れて楽しかった」と。誘ってよかったです!

    私の役割は、広い意味でいうと癒しでしょうか。私がいつもニコニコして楽しんでいることが、男性として安心するようです。それと何かあったときの芯の強さでしょうか。旦那様に仕事面で今年1年は勝負の年だから、と言われています。うちは夫婦生活が長いのですが子供がいないので、妻からお母さんの役割にになることがなく…。ずっと新婚のような感じで友達夫婦のようにきましたが、もう一度、日々の生活に流されずに、相手が私に何を求めているのか考えてみます。

  4. 私たち夫婦はよく自分のことを話すので、相手がどこに向かっているのかをお互い知っています。
    彼にとって私の役割は「より楽しく充実した人生を送ることができる最愛の妻」です。
    彼が充実してる!って思えるように一緒に歩んで行きたいです。

  5. パートナーにとっての私は…
    帰ってきたいと思う温かくて安心感がある。
    何かあっても動じずに、パートナーを信じて応援できる。
    そんな家のような役割でありたいです!
    そのためにも、お互いが人生をどう歩みたいかを話す時間を大切にして、一人で自立して頑張るところ、二人で目指したい家庭の理想を擦り合わせている事は大切かなぁと思います。

    • 素敵ですね、ゆみさんのいる場所が彼にとって何にも変えがたい大切な帰る場所になるんですね!目指す理想像に対して違いがあれば、その違いを話してお互いが対処できる、そう信じられる二人であれば、これは無敵ですね(*´-`)

    • 安心できる存在であったり、かといって依存せずに自立した自分の世界を持っていたりいろいろな面を見せるときっと代替不能な存在になっていけると思いますよ!

  6. 主人は患者さんのため、私は女性の笑顔の為を目指して頑張っています。
    それを果たす為に使う時間を尊重し合う。
    そして、私は彼が帰ってきた時に笑顔でいてあげることが1番の役割だと思います。
    そして少しのワガママを言う人でいたい。
    彼の、俺が妻を幸せにしているという気持ちを満足させてあげれる人でいます。

    • お互いがお互いの果たす使命がわかっていて、それを尊重できる二人、とっても素敵ですね(^-^ゞそして、ご主人様に対して甘えるという愛もプレゼントしているキョンキョンさんはもう愛の人です(^^)

    • 過去に比べても、お互いの存在は変わってきたのではないでしょうか?子供の親としての存在から、個々の仕事を頑張って尊重しあったり、また家庭内での関わり方など。ステージは変われど、自分で自分の価値を尊重し、自分ができることをやっていけていてとても素敵だと思います。

  7. “パートナーにとってあなたの役割は?”
    はっきりと自覚したことがなくドキっとしました。過去は何をして欲しいとはっきり言う人だったので、考えることなくこなすことが役割でサポートしていると思えていました。
    今は自分の自己満足だけで動いている気がします。相手の気持ちや自分の役割を確認していません。愛しあうことは、互いに見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめること、と言う言葉が最近刺さっています。お互いに役割を理解して同じ方向に歩んでくために話をしていきたいと思います。

    • パートナーにとってこれが私の役割なんだと思えたら、きっとパートナーにどう愛されるかよりどう愛するかに視点が向かいます(^_^)vこれはこれでとっても楽しいですよ(^^)

    • 話し合って理解していこうという前向きな姿勢が素敵ですね!相手に指示されるのと、自分で自覚することって全然違うと思うのでぜひ取り組んでみて下さいね!

  8. パートナーにとっての私の役割
    彼が何を望み、どこに向かっているのかについてこのノックを読むまで深く考えた事がなかったです。
    彼は安らげる家庭や尊重し合える家族を望んでいるんだと思います。彼の一番の理解者で、彼をいつでも尊重する女性でありたいと思います。そして家族の中でも愛の循環が出来るように私が発信していきたいです。

POST COMMENT

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

WomanFamily紹介

ウーマン魅力学®で愛の土台を学んだ受講生たちは、日々の仕事だけでなく、社会貢献にも熱心です。そんな仲間たちとさらに学び合い、豊かな幸せを実現しながら、社会貢献の幅を広げるべく活動するコミュニティが、ウーマンfamilyです。

コミュニティメンバーはウーマン魅力学®やLove to know labの中で開催される各種のセミナーやイベントに、講師・サブ講師・企画・運営など様々な形で携わり、みなさまの幸せを応援しています。

WomanFamily