お問い合わせ

COMMENT

  1. 旦那様は私よりけっこう年下で8歳違うのですが。
    以前は、年齢が~って思うことも多々ありました。今は自己卑下は全然なくなりましたが。
    ですが、ときどき出てしまうジェネレーションギャップ!
    TVを見ていたりとか、昔流行ったものとか。
    そういうときは、今は「昭和」をうまく利用しちゃってます笑。
    「今、そんなリアクションしないよぉ」と言われときとか、「えっ?昭和出てましたぁ?笑」

    それと。私は求心寄りの顔なのです。で、旦那さんにもそのネタでからかわれます。
    旦那様が甘いムードではなく、手を重ねてきたときは…小さい声で「ウキッ!」ってひとこと言ってあげます。
    するとなんだか知らないけれど大喜び。大人の女性がこんなリアクションっていう、ギャップがおもしろいのかなぁ?
    と思っていますが。いい子過ぎるより、でも最初はこれ、どのタイミングでやったのか覚えておりません。今は二人のお約束のネタみたいになってますが。

    ☆コメントに対するコメントができずこちらで失礼したします。

    あいさん、みきさん、コメントありがとうございます~!!ウキッ♡

  2. 私もなこさんと同じで彼より年上なので、
    たまにお姉さん扱いされると、「あれ?今、私のことオネエ扱いしたでしょー?笑」と言って、
    ふざけて「おネエキャラ(おかま?)」になったりして楽しむと彼も笑ってくれます(^^)
    ドラミちゃんみたいにかわいいキャラになれたらすごくいいですねー♡

  3. 私は、要領が悪い所があります。
    私は、少しみんなよりも時間がかかっちゃうけど丁寧に仕事をするね!と言っています。
    ドラミちゃんのようにユーモアを交えてお話したいです。

    • 維里さん、

      要領が悪いところは、もしかすると必ずしも悪い点ではないかもしれません。
      相手へのギフトにもなり得る部分。ぜひ、時には頼ったり甘えたりしてみてくださいね。

      ヒロコ

  4. メタボの夫。でも、私のデブ化には敏感。
    わたしが食べ過ぎてお腹がぽっこりしてくると、「太ってきた」と言われます。
    その時は「ふたりのBabyが元気に育ってるね~」などといっています。

  5. 最大の弱点というと…
    ・食べる事は大好きだけど、料理を作るのは好きじゃない!
    でしょうか。
    言い換えるとすれば…
    「美味しく食べるのが好き過ぎて、作ってる途中に全部食べちゃったら大変!
    チェックのために一緒に作るか、美味しい物食べに行こう!」
    とかでしょうか。。。
    他にも弱点はあるのですが、それを全てユーモアにって難しいですね笑

  6. "自分の弱点や欠点をユーモアを交えて話す”

    前の相手は頭が良くて何かいつもバカにされた感を持っていて、ユーモアを交えてもまたバカにされているように思ってしまっていました。頑張って追いつこうとしてユーモアとは真逆の淡々とした態度になっていたように思います。今ならおバカだからと開き直って甘えるってことが大事なのかもと思えます。

  7. 弱点や欠点いっぱいありますが、ユーモアを交えて表現してみるのは、最近どんどん増えてきた体重。それ以上に深刻なのは今までのスカートやズボンが入らないお腹周りになってきた事です。同僚には面白おかしく話してるのですが、主人に同じように話しても、彼は本当に勘弁してって思ってるようで、ユーモアでは伝わりません笑
    今はこんなんだけど、がんばってるよ〜ってユーモアで伝えながら、努力してるのも表現してみる。ってことは、本当にがんばらないとだめですね〜笑

POST COMMENT

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。