COMMENT

  1. 「会話の時間はふたりのもの」っていい~ですね♡

    沈黙の意味。沈黙は相手との信頼関係がないと難しい。だから男女で沈黙ができる関係になれたら本物って
    思えます。そして、私は好きな人との沈黙が大好き。お互いに黙ってしゃべらずにいる、その時間は
    「天使がくれた贈り物」とか??言うんですよね。沈黙が我慢できない女性はモテません~笑。と思います。

    それとビジネスでも。私は営業職でもあるのですが、クロージングをかけて沈黙になったとき。
    沈黙を待ち切れず、さらにセールストークをしてしまとうまくいくものも、うまくいかなくなります。
    クロージングをかけたら、お口を結んで待つ。つらくても待つ。お客様が考える時間。沈黙に耐えられなくて
    「では、お願いします」と言ってしまわせる迫力の時間。ここで口火を切ってしまう人は、あと1歩で
    残念~になってしまいます。沈黙は武器です。

  2. 「沈黙」とは、「相手を思いやる時間」ということかなと思いました。
    ちゃんと、相手の本音を引き出せるように間をとったり、またきちんと相手に伝わるような言葉選びの時間を作ることが、相手への思いやりとなるのかと思います。
    相手はどうな風に感じたのだろーとか、これって彼は興味のあるかな~とか、ひとつひとつの会話を丁寧にする。
    こうやって頭でわかっても、なかなか実際の会話で意識しないとできないので、今日から彼との会話できちんと意識してみます!

  3. 「自分の話でも、相手に参加してもらう事が大切」
    はっとしました。
    つい、自分だけ話してしまい、話の途中で彼に飽きられちゃって。
    「何が言いたいの?」とかしょっちゅう言われてしまっています。

    沈黙の時間、婚活しているときはそれを武器にしていたな~と、思い出しました(笑)

  4. 沈黙は中々慣れないものではあるのですが、
    二人にとっての信頼の時間なのかなと思います。
    そして、
    黙っていると相手の表情はもちろん、
    仕草や様子など言葉では表現されない非言語コミュニケーションがあるので、
    普段は気づかない事も伺う事ができます。
    長く沈黙できればできるほど相手を思い合っている証。
    と考えると、
    沈黙はプレッシャーではなくて、
    次に何の話が出てくるかワクワクドキドキできる時間になる気がします!

  5. "「沈黙にはそれぞれ意味がある」と考えると、
    どんな意味があると思いますか。”

    理数系の私は、白黒ハッキリ、すぐ答えを求める、せっかち、質問(尋問)してしまい、沈黙は苦手なところがあります。
    沈黙は天使の贈り物、相手を思いやる時間、ゆみさんの非言語コミュニケーションを伺う、なんて耳からウロコです!
    前に相手との関係が不安で、私がこれからどうなるのと詰め寄り、相手がそれって関係をやめたいってこと?と言ったあと私が答えに詰まり、たまたましばらく沈黙に…。そうしたら相手が解決策を口にしてくれたことがありました!沈黙が相手にいいプレッシャーになって後押しをしてくれたんです。沈黙を武器に使わない手はありませんね。沈黙に耐えられる自分にトライ&エラーしていきます。

  6. 会話の時間は2人のものなんですね〜私もストーリー的に話す事大好きでやりがち事です。これじゃあ会話にならないですね〜相手にも話しを投げてみる、これからはやってみたいです。
    沈黙にはそれぞれの意味がある、考えてもいなかったです。
    沈黙って親しい人ほど、気にはならない時間ですが、これにも意味があって、大切な2人の時間なんだと考えてみます。

POST COMMENT

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

WomanFamily紹介

ウーマン魅力学®で愛の土台を学んだ受講生たちは、日々の仕事だけでなく、社会貢献にも熱心です。そんな仲間たちとさらに学び合い、豊かな幸せを実現しながら、社会貢献の幅を広げるべく活動するコミュニティが、ウーマンfamilyです。

コミュニティメンバーはウーマン魅力学®やLove to know labの中で開催される各種のセミナーやイベントに、講師・サブ講師・企画・運営など様々な形で携わり、みなさまの幸せを応援しています。

WomanFamily