お問い合わせ

「2016年10月」コラム一覧

恋愛も夫婦関係も改善される◯◯の書き換え方

皆さん、こんにちは。

前回のコラムでは、「大切な人とのパートナーシップにおいては
あなた自身のセルフイメージ(自己肯定感)が大きく影響してる」
ということについてお話をさせて頂きました。

http://www.woman-m.com/column/1336

では、その「セルフイメージ(自己肯定感)」をどう扱えば良いのか。
今日はその具体的な方法についてコラムを書き進めて参ります。

■セルフイメージは書き換えられるもの

セルフイメージとは幼少期の頃、家族や親しい人達から掛けられた
声かけや経験を元に作り上げられた自己像です。ですが、それは必ずしも
正しいものとは限らないということもお伝えさせてさせて頂きました。

では、その正しくないセルフイメージを持ち続けると、どうなるのでしょうか。

間違いなくあなた自身が生きづらいと感じるでしょうし、
「本当の私なんてこんなものだろう」自ら自己評価を下げ
ネガティブな側面だけを見続けたまま、自分を卑下する人生を送ることになってしまいます。

shutterstock_110822132

そうなる前に、「セルフイメージは書き換えることができる」ということを知り、
ぜひ正しいセルフイメージを再構築していきましょう。

■セルフイメージの書き換え方とは?

ではその方法とは、どうすれば良いのでしょうか。

今回は、いくつかあるStepの中の1つをご紹介いたします。

まずはセルフイメージを書き換えをしていくにあたり、過去に傷ついた経験、
辛かった経験があるままだと良い形で書き換えができない為、
下記のようなステップでご自身の過去を振り返ってみましょう。

<ステップ>
①過去にどのような傷ついた経験、体験があったのか洗い出しましょう
②その過去の経験・体験をさらに掘り下げ、見直しをしていきましょう
③傷ついた経験・体験を通してどのように感じたかを考えましょう
この①~③までのステップが整理できたら、
④傷ついた経験をした際に影響を受けた相手(両親、パートナーなど)の
立場に改めて立ってみましょう。そして、今のあなたが相手の立場から見ると、
その経験を振り返った時にどのような考えに至るのかを考えてみましょう。

上記のようなステップで過去の経験を見つめ直してみてください。

■あなたの存在は奇跡である

セルフイメージが下がってしまっている人に見られる特徴として、
「私は大した人間ではない」「自分のことが好きではない」「自分に自信がない」
「人と比べてしまう」「今の自分では満足できない、ダメだと感じている」…
そのような捉え方をしてしまっているいる傾向が見られます。

ですが、皆さんは生まれた頃赤ちゃんの当時から今ようにセルフイメージが
低かったのでしょうか。きっとそうではなかったはずです。

生まれた時から「心が欠けてしまっている人」というのは存在しません。
なぜなら、赤ちゃんは傷つく体験をしたことがないからです。
人は、大人になるにつれて徐々に色んな経験値が増える中で傷つき体験を重ね、
セルフイメージが下がっていっていくのです。

ここで大切なのは、今あなたが自分に抱いているセルフイメージに関わらず
「あなた自身の存在が生まれてきている時点で、すでに奇跡である」
ことに気付けるかどうかです。

shutterstock_104648267

今ある存在そのものが奇跡だということに、皆さんは気付けていたでしょうか?
まずはそのことを理解し、セルフイメージを変えていきましょう。

■幼少時代の過去の経験を見つめ直す

過去傷ついた体験を見つめ直してみると、様々なことに気が付くと思います。

特に幼少時代は、両親の存在そのものやその関係性から受ける影響はとても大きく
子供目線から見た時に、「自分は愛されていない」と思う経験をすればする程、
まんまるだった心が徐々に欠けていき、セルフイメージが下がっていくのです。

しかし、セルフイメージの書き換え方の部分でご紹介したステップで
過去の傷ついた経験・体験を見つめ直すことで、
子供時代には分からなかった両親の気持ち、相手の感情、その行動に込められた
思いやメッセージなどに気が付くはずです。

この「相手の感情・想いを知る」という工程がとても重要なのです。
それを本当に心から理解し、経験・体験を整理ができるようになると、
今あなたが見ている世界、抱いてきた感情、ものの見方が一気に
変わることになるでしょう。

そのくらい、自分が持つセルフイメージは人生に大きな影響を及ぼしている
ということをお伝え致します。

それでは次回は、低くなってしまったセルフイメージのままでいることで
男女関係・パートナーシップにそれがどのような影響を及ぼすのか
についてお伝えして参ります。

ぜひ、次回のコラムも楽しみにお待ちください。

最高のパートナーシップを築く為に、まず知るべき重要な◯◯とは?

 
2016年9月  第6期ウーマン魅力学認定講師講座が開講されました。

IMG_5585

 
講座は全6回 36時間(6ヶ月)かけて、Step1~Step12までをしっかり学んでいきます。

Stepはこんな感じ ↓

1

 

今回は、ライターの弓月さんに依頼をして、

第一回目 Step1(前半)の講義内容をもとに、3回シリーズにしてコラムを書いていただきます。

お楽しみ❤️

 

最高のパートナーシップを築く為に、まず知るべき重要な◯◯とは?

皆さまは、普段から旦那様やお付き合いしている彼など

大切な人と「心から満足できる関係性」を築けていますか?

今日はそんな「最高のパートナーシップ」を築く為に、

絶対に欠かせない重要な”あること”についてお伝えさせて頂きます。

 

■パートナーシップがうまくいく人と、いかない人の違い

出会ってから何年・何十年経ってもラブラブというくらい

パートナーシップが上手くいっている人、

shutterstock_84868957

 

逆に結婚して間もないのに夫婦関係が上手くいかない人、

いつもお付き合いするたびに恋愛につまずいて

お互いの関係性を深められない人…

shutterstock_57395806

 

両者の明暗を分ける違いはどこにあるのでしょうか?

 

例えば、仕事ではとても順調にキャリアを積み重ねているのに

プライベートのパートナーシップのこととなると、

とたんにうまくいかず、ケンカをしてしまい、思い描く関係が築けない…

 

その度に、

「私の中で何が足りていないのだろうか」

「どうしていつも私は彼とうまくいかないんだろう」

と、ループにはまって抜け出せないこともあったり、。

 

そんなことで悩んだ経験はありませんか?

 

実はその原因は、あなた自身の中にある

「セルフイメージ(自己肯定感)」が大きく影響していたのです。

 

■セルフイメージとは何か

そう言われても、「セルフイメージって何?」と、

ピンとこない方もいらっしゃると思います。

 

それは、あなた自身の中にある自己肯定感や自己愛のことを指し、

「自分という存在(自己)」の認識の仕方なのです。

 

言い換えれば、あなたの中にいる「もう一人のあなた」をどう捉えているか。

大好きな存在として毎日仲良く一緒に過ごせているか、

それとも、今の自分に満足ができず足りない部分に目がいってしまうのか…

 

そんな風に考えてみると、あなたが「セルフイメージ」を

どう捉えているかがイメージしやすくなると思います。

 

■セルフイメージとは、「過去の自分」

もし、あなたが「私はあまり今の自分に満足していない」と

感じているなら、それはなぜでしょうか。

 

どうして、現状に満足できないのでしょうか。

それこそが、あなたの中に存在する「セルフイメージの形」なのです。

 

今捉えているそのイメージは、あなたが子供時代に関わった

家族や周囲の人たちの声掛けによって作り上げられた像なのです。

 

つまり、「過去の経験に基づき、自分をどう捉えているか」ということが

今のあなたを形成していて、その過去の経験によって

現在の大切な人との関係性も構築しているということなのです。

 

ただ、そのセルフイメージがイコール正しいものかどうかは

一概には決められません。

人は色んな側面がある為、

「こういう自分だ」と思い込んでいる可能性も高いのです。

 

けれども、今のセルフイメージが他者とのパートナーシップに

大きな影響を与えていることは間違いありません。

 

ですので、今のご自身の現状を変えていきたいと思われているなら、

一度「自分のセルフイメージをどう扱うか」をポイントしてみてくださいね。

 

それではまた次回のコラムでは、「セルフイメージの捉え方」について

お伝えさせて頂きますので楽しみにお待ちください!

 

FullSizeRender-54

素敵な仲間がどんどん増えてうれしいです❤️