お問い合わせ

「2017年3月」コラム一覧

たった数ミリの違いで、自分の見え方は変わる!!

皆さん、こんにちは!
ウーマン魅力学事務局の川口です。

先日の第7期ウーマン魅力学認定講師講座で、
ある生徒さん(Aさん)からとても興味深い近況報告があったのでシェアしますね。

_

男性に甘えるのが苦手なAさん。ホワイトデーの時期に、会社の後輩くんに
「〇〇(行列の絶えない人気店)のスイーツ食べたいな~♡」と甘えてみたら
なんと50分も並んで買ってきてくれたとのこと!!

この時Aさんは、内心(50分も並ばせて申し訳ないな・・・)と思ってしまったのですが、
すぐにここは「ありがとう!すごく嬉しい♡」と伝えよう)と思い伝えてみたそうです。
さて、後輩くんからはどんな言葉が返ってきたでしょう??

_

正解は・・・「欲しいものを言ってもらえたので僕は楽でした♪」

後輩くん、迷惑がるどころかむしろ喜んでますねー!
Aさんの一言が最後まで後輩くんをヒーローにさせたんですね。
このことから、よほど嫌いな相手でない限り、
女性に頼りにされて(=甘えられて)喜ばない男性はいないというのがよく分かります♡

皆さんも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

_
_

■あなたも今日から「脱!魅力迷子ちゃん」

さて、皆さんは「あなたの魅力や大切にしていることは何?」と聞かれたら、
何と答えますか?「分からない」と思った方・答えに詰まった方も多いのでは??

本日のテーマは【自分の魅力・自分軸】について!
先日の講師講座でも会場がドッと沸いたワークに沿って、お話していきますね。

 

まずはじめに、魅力について。
自分が思う自分の特徴(性格・外面で好きなところ、良いところなど)や、
幼少期を含めて楽しかったこと・ワクワクしたこと・すごいと言われたことなどを
紙に書き出してみましょう!
主観的魅力がジワジワと見えてきましたか?

次に、書いた内容を仲間同士シェアしてフィードバックしあいます。
自分の魅力を客観的に知ることで、一気に(魅力の)引き出しが増えるので、
とてもオススメです。

7期生たちにも新たな気づきがあったようです!
「楽観的だと思ってたら、繊細で真面目で物事をしっかり考えている自分に気づけた!」
「普段は内面の男性的な部分にしか目を向けていなかったので、
今後は外面の女性らしいところ、色気なども受け入れて活かしていきます!」

 

 

続いて、自分軸について。
実は、たいていの人が潜在意識の中で
「これだけはブレずに生きていこう」と考えているのです!
ただ、それが顕在意識になっていないがゆえに、モヤモヤしてしまう。
(つまり、軸が「ない」のではなく「気づけていない・探していない」だけ!)

ここで、先ほど書き出した紙をもう一度見て、
よく出る言葉・近いニュアンスがないか探してみましょう。
実はこの頻出ワードこそが、自分が大切にして生きているもの=軸なのです!

自分軸って、万能調味料ばりに何にでも(恋愛にも仕事にも)生かせます。
なおかつ、人生を再構築する上で重要なヒントになり得るので
諦めずに見つけてあげましょうね!

_

_

■ウーマン魅力学的★劇的ビフォーアフター!!

せっかく明らかになった自分の魅力。
伝えたい相手に見せないなんて・・・モッタイナイ!!
講義の後半には、魅力の伝え方をヘアメイクの観点からお話しいただきました。

 

 

こちらは、今回講師を務めてくださったヘア&メイクアップコンサルタントのLeiko先生。
生徒さんを1名選出してデモンストレーションを行っていただきました。

以下のお写真がビフォー。
元気いっぱいな印象ですね。

 

 

もちろんこれでも可愛らしいのですが、少し一手間加えます。
それだけで、あっという間にガラリと印象が変わりました!

◇髪の毛の分け方をたった1ミリをずらしただけで、柔らかい印象に。

ピンク味のある下地を使って、女性らしい透明感を演出。
(パウダーもベージュっぽい色を使って、リキッドファンデーションは薄く塗るのがポイント。)

他にも数々のワンポイントテクを解説していただきつつ
完成したアフターがこちらっ!!

_

 

可愛さに加えて、色っぽさと知的さが滲み出てます!!
(表情も仕草も先ほどと違うーーー!!)

これには一同驚きと感動でざわつきました!笑

モデルの生徒さんも「ヘアメイクで自信がついたので、行動も変わりそう!」
仰っていましたが、まさにその通り。
自信を持って女性らしい振る舞いができるようになりますよね♪

 

最初のうちは、慣れない自分の一面に気恥ずかしさや違和感を感じるかもしれないけれど
「受け入れて、認めてあげる」と決めることが大切だと思います。
皆さんもどんどん魅力を生かして、伝えたい相手に教えてあげましょう!

(私もヘアメイクにはひと手間かけようと思います♡これでまた一歩イイオンナに近づくぞーー)

 

★ヘア&メイクアップコンサルタントLeiko先生のブログ→こちら

★<5月開講>第8期ウーマン魅力学認定講師講座→ご応募はこちら

【コラム執筆:ウーマン魅力学運営事務局 川口慶子】

コミュニケーションが苦手な女性は皆〇〇をしていた!

皆さん、こんにちは!
ウーマン魅力学事務局の川口です。

皆さんは、彼や職場の人たちとのコミュニケーションに自信がありますか?

もし何か苦手意識を持っているのなら、
「相手に踏み込めない守りパターン」「踏み込みすぎる攻めパターン」
どちらかに該当しているかもしれません!

大切な人との関係を深めていく上で、とても重要なコミュニケーション。
自分らしく思いを表現できるようになりたいですよね。

そこで今日は、自分のコミュニケーションパターンをまずは知り、
彼が愛さずにはいられなくなる♡
いわゆる「愛されコミュニケーション」マスターへの道のりについて
お話ししていきます!

 

 

■コミュニケーションを妨げる要因は・・・〇〇だった!

冒頭で挙げた前者の「守りパターン」の女性たちは、
コミュニケーションにおいてこんな悩みを持っています。

「大事なことほど怖くて聞けない。」
「反応が怖くて本音を言えない。」
「人の目を恐れて周りに合わせてしまう。」

なぜ怖くて、聞けない・言えない・表現できない状態から抜け出せないのでしょうか。

 

先日新たにスタートした「愛されコミュニケーション講座」では、
生徒さんたちが次のような理由を挙げていました。

・相手に拒否されそうだから
・相手に嫌われそうだから
・関係が壊れるかもしれないから
・別れるかもしれないから
・(何か言われて)傷つくのが怖いから

これらに共通することは、相手の反応や結末を自分勝手に妄想しているという点。

女性が得意とする「妄想力」をここぞとばかりに発揮しているのです!

 

 

ではここで、もう一方の「攻めパターン」の女性たちの悩みも見ていきましょう。

「相手の気持ちを考えずに、自分の気持ちをぶつけてしまう。」
「彼に対する不安な気持ちを伝えたら、相手に「束縛された」と思われてしまった。」

前者と同様に、妄想をもってコミュニケーションを取っていることにお気づきでしょうか。
彼に対するひとりよがりな言動も、不安な感情を抱くのも、
ぜんぶ妄想が引き起しているのです。

 

ここまででお分かりいただけたかと思いますが、
コミュニケーションエラーを引き起こす要因は「妄想」なのです!

 

■彼女たちが妄想を得意とするワケ

彼女たちが妄想してしまう理由、それはズバリ自分に自信がないからです。
自分に自信を持っていないから、「これを言ったら嫌われるかもしれない。」
「彼が浮気してるかもしれない。」という思考(妄想)を働かせてしまうのです。

その結果、守りパターンの女性は当たり障りのない表面的な会話しかできず、
攻めパターンの女性は相手を束縛するとも取れる言動をとってしまいます。

これでは、彼との愛も一向に育たず、深い関係にもなりにくいですよね。

 

本当の意味で良いコミュニケーションをとるために最も必要なことは、
テクニックやノウハウを学ぶことではありません。
自分のことを信頼し愛することができる自分になって、
自信を持てるようになること、ひいては「自己肯定感の底上げ」です!
先にこのステップを踏んでから、
立ち振る舞い方や表現方法などのテクニックを学ぶと、最強です♡
いついかなる状況でも、彼との愛が深まるコミュニケーションをとれるようになるのだから!

 

 

いかがでしたでしょうか。
愛されコミュニケーションマスターへの最短ルートが見えてきましたか。

「私は彼に何を聞いても・言っても・表現しても、嫌われるはずがないわ!」

そう思えるくらいに高い自己肯定感を持った自分になる方が先だということを、
どうか忘れないでくださいね。

<コラム執筆:ウーマン魅力学運営事務局 川口慶子>